講師プロフィール

8D3CFCBD-484A-4F59-9BAB-1B64FB11D18A.jpeg1B32229B-876E-4C82-8B5F-72DEB6DB752D.jpeg

 

こんにちは!Salon de KAGO主宰 miuです。
 
1977年8月31日生まれ 
栃木県出身
慶應義塾大学総合政策学部卒業後、メジャーレーベルよりデビューし歌手として活動してきました。
元々ものづくりが好きで、なんでも「作れるものなら自分で作ってみたい!人間が作ったものなら作れるはず」と思うタイプです。
 
ある日、中学時代の同級生である金子行助氏に20年ぶりに再会をしました。
その日をきっかけに、金子氏主宰の工房「KAGO」にて、アシスタント講師を務めることになりました。
 
もともと物作りが好きであったことや、
手先が割と器用であることを買ってくれたのだと思います。
 
アシスタントとしてかご作りに携わるうち、山葡萄のかごの丈夫さ、
経年変化の美しさ、静謐なたたずまい…山葡萄のかごの持つ魅力にどんどんのめりこんでいきました。
 
レッスンでは想定外のことが起こることもあり、また
生徒様によっては通常と違う角度でのアプローチでお伝えするほうが
わかりやすいということもあります。その時々に最適な方法を
お伝えすることの大切さを学ばせていただきました。
 
未熟ながら多くの生徒様と関わらせていただき、
講師として成長させていただいた時間は
非常にありがたく、自分にとって何よりも代えがたい宝物のような経験です。
 
 
2020年、「Salon de KAGO」を立ち上げました。
Salon de KAGOは、山葡萄のかご編みを通じて
交流のできるサロンのような感覚で、という意味を込めています。
 
 
開業当初は生徒様が来てくれるのだろうかと
不安で押しつぶされそうな気持ちだったのを
今でも覚えています。
 
しかし、
生徒様の中には遠方から飛行機や新幹線でいらっしゃる
方も多くいらっしゃいます。貴重なお時間の中でいかに満足度の高いレッスンを
ご提供できるかということは、アシスタント時代から
常に心がけておりました。
 
その初心の気持ちは今なお変わることはありません。
 
 
最初は数人だった生徒様から、徐々に人数が増えてきたことでその都度サロンの在り方を見直し、
サロンが皆様にとって楽しい場所であるようにと心がけてきました。
今年開業4年目を迎え、日々たくさんの素敵な生徒様にサロンを愛していただいております。
 
 
「先日完成した花張りのカゴは娘や妹から春らしくて可愛い💕と好評です😊
楽しみながら真剣にものづくりができて、完成したものがとても素敵💓って最高です!
先生とSalon de KAGOに感謝です❗️」
 
「サロンでのレッスンでは、沢山の技術や刺激を得ることが出来て、いつも有意義な時間を過ごす事ができます。
そして、何より楽しいレッスンです。」
 
そんなお声をいただけるようになり、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
これからも、
「素敵な大人女性が通われる上質な習い事」として
皆様の日々の生活をより豊かに楽しく彩るお手伝いができたら
この上なく幸せだと思っています。
 
一緒におしゃれな山葡萄のかごや小物を作りませんか?